防水工事

建物内部に水が浸入して雨漏りや躯体の腐食を防ぐため、屋上やベランダには防水工事が欠かせません。
また、外壁に使われているシーリングにも、建物内部に水が侵入するのを防ぐ役割があります。シーリングは5年程度経つと劣化が始まると言われていますので定期的に補修するようにしましょう。

■シーリングの主な役割

・壁材の変形や伸縮を受け止めるクッション材
・雨水の浸入を防ぐ
・建物の気密性を守る
・経年劣化からくる外壁のひび割れを埋める

防水塗装の種類

■ウレタン防水

液体状のウレタンを使うため複雑な形状をした場所でも継ぎ目のない完全な防水塗膜を作り出すことができます。

■FRP防水

ガラス繊維と樹脂が一体化しており、紫外線や低温にも耐える強力な防水塗膜を作ることができます。塗料の硬化時間が短いため短時間で施工することができます。

外壁塗装のことならPaint Ollie

【TEL】090-3585-4295
【所在地】〒390-0804 長野県松本市横田4-22-4
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】松本市、諏訪市を中心とした長野県全域

一覧ページに戻る